HOME > BOOKS&DVDS

書籍
各書籍のご購入は、画像をクリックしてアマゾン書籍ページへおすすみください。

自然が教える農業のお手本

発行 株式会社テネモスネット(単行本、46版、106P、上製本) 
価格 1600円(本体価格)+税
2014年3月発行

目次
はじめに
・自然とは何か
・不自然とは
・エネルギーとは
・吸引と放出とは
・微生物
・肥料とは
・堆肥と化学肥料
・植物は肥料成分を吸って成長しているのか、エネルギーを吸って成長しているのか
・ケミカルとナチュラル
・ケミカルと副作用
・土と微生物
・醗酵とは
・土の仕組みと人体の仕組みは同じ
・現代農業
おわりに


フリーエネルギー版
宇宙にたった1つの神様の仕組み

発行 ヒカルランド 
価格 1600円(本体価格)+税
2013年3月発行

内容紹介
◎ エネルギーは石油や石炭などの「物」にあるのではなく、空気を呼び込む条件のこと。「空」こそがすべてのエネルギー。
◎ 自分で作って、実験して、確かめたからこそここまで言うことができる。
◎ エネルギーとは何か
  エネルギーとは「意識」であり、無限に存在するものを指す!
◎ なぜ石炭や石油は燃えるのか
  それは燃えるのではなく、空気を呼び込む媒体となるのである! 
◎ 原理一元
  エネルギーを呼び込む条件、要素に着目せよ。物質からエネルギーは取り出せない
◎ 固定概念
  エネルギーは得ることも与えることも出来ない。
  自ら出すもの
◎ 除染
  汚染物質とは「エネルギー欠乏物質」のことを指す
◎ エネルギー資源を奪い合う必要など、どこにもない
◎ フリーモーター
  この回るメカニズムは永久機関と言っていい
  オームの法則は成り立たない
 ◎ 結合と融合
  エネルギー不足は「思考力不足」
  発酵がエネルギーを呼び込む仕組みである
◎ 空はすべてのエネルギー
  放出サイクルと吸引サイクル
  エネルギーの使い方を研究開発する
◎ 畑の連作障害
  吸引サイクルか、放出サイクルか
  原因はいつもたった一つです
◎ 自然農法
  常にエネルギーを引き込める状態に
  吸引農法こそが唯一の答え
◎ カラーフォトで紹介する実践•実用化の例



ぜんぶ実験で確かめた
宇宙にたった1つの神様の仕組み

発行 ヒカルランド 
価格 1800円(本体価格)+税
2012年3月発行

 
目次
第1部 たった一つの宇宙法則
 第1章 原理一元の世界ーすべては「空」の作用である
     ◎ 発酵とは
     ◎ 肥料とは
     ◎ 微生物の位置づけ
     ◎ 水
     ◎ 病気
     ◎ 火
     ◎ 風力発電機
     ◎ 飛行機
     ◎ 植物が教えてくれた病害虫
     ◎ 南米ボリビアでの大規模農場
     ◎ フリーエネルギー
 第2章 日本昔話解/空なる内面の世界へ
     ◎ 日本昔話
     ◎ 花咲かじいさん
     ◎ 一寸法師
     ◎ 桃太郎
     ◎ 舌切り雀
     ◎ 浦島太郎
     ◎ こぶとりじいさん
     ◎ かぐや姫
 第3章 現われ実った結果は多数でも、真実はたった一つ!
     ◎ 考えすぎ
     ◎ 真実と現実の違い
     ◎ この世の悪に打ち勝つ心
     ◎ 勘違い
     ◎ 類は友を呼ぶ
     ◎ 菌、微生物
     ◎ 発電機
     ◎ 表と裏
     ◎ 騙す人、騙される人
     ◎ 菌、微生物の採取
     ◎ 24時間風呂
     ◎ プロペラ、ジェットエンジン
     ◎ 布団、服
     ◎ 砂糖、塩
     ◎ 真理
     ◎ 真の自分の実体
     ◎ 保険
     ◎ リーダー
     ◎ ダイエット
     ◎ 目的意識
     ◎ ヒートショック
     ◎ まとめ


DVD

フリーエネルギー版
宇宙にたった1つの神様の仕組み 
スロープレーン編 <DVD版>

発行 ヒカルランド 
価格 6000円(本体価格)+税
2014年2月発行

内容紹介
飯島秀行が開発したラジコン飛行機は驚異的な運動性能を備えている。
地上スレスレの高度で蝶のように浮遊し、狭い空域を鳥のように自在に飛び回り、垂直上昇に近い状態でも、強風の中で大きく姿勢を崩しても、失速することはない。
常識を覆す不思議な飛行機は、飯島が開発したフリーモーター、水質浄化装置と同じメカニズム、森羅万象の母体物質「空(くう)」をエネルギーにするテクノロジーで出来ている。
持続可能な地球運営システムの実現。
飯島秀行の飛行機は人類の行き詰まりの壁を越え、地球の輝ける未来へ飛翔する。


自然が教える農業研究会 in 沖縄 Vo.1

発行 株式会社テネモスネット 
価格 6000円(本体価格)+税

内容紹介
自然が教える農業研究会第1回目のDVDです。
 
 
― DISK1 ―
 
1日目 講義 収録時間(2:09:32)
 
【参加者からの議題提供】
・ビニールハウス栽培、冬期の暖房使用について
・F1の種、F1の苗木の使用について
・化学肥料は使いたくない。
 前作の作物を土の上に戻すかたちで不耕起栽培をしているが、
 樹の伸びがもう少し
・プランター栽培にて
 茎は伸びるが実が付かない現象に出会っています。
 工夫しているつもりだが、ヒントがほしい。
 
【自問自答】
「なぜ化学肥料を使いたくないのですか?」
「無農薬だと誰が喜ぶと思いますか?」
 
1日目 実習 (38:42) 化学肥料のナチュラル化(中庸化)
 
 
 
― DISK2 ―
 
2日目 講義 (2:05:53)
 
【飯島秀行講師のお話キーワードより】
 
見えない世界を観る/自然科学のなかに物理学が存在している/実践なきところに真理はない/いくら聴いても身にならない/植物の病気はありません/養殖 魚も同じです/養鶏も同じです/堆肥づくり 熱をかけることについて/セルモーターの例え/土壌菌の作り方/トマトのもとは泥/連作障害は部品欠乏/土壌菌の仕上がりの見極め方は/1年味噌より3年味噌が美味しいのは/ナチュラルには賞味期限はない/みんな素材だと思えばよい/自然に教わっていくということ/地球を汚染しない無害化のポイントは、自然の仕組みでエンジンをかけてあげること/偉大なる知恵
 
2日目 実習 (25:57)  たい肥増殖の方法


自然が教える農業研究会 in 沖縄 Vol.2

発行 株式会社テネモスネット 
価格 6000円(本体価格)+税

内容紹介
自然が教える農業研究会
収録:2014年5月24、25日
2回目のDVDです。
 
― DISK1 ― 
 
1日目 講義 収録時間(2:19:32)
 
 肥料に力があるのではない・・・とすれば、薬も同じです。なぜ回りくどい言い方をするかというと、エネルギーを注がなければ、私たちは目的を達成できないからです。そこではじめて、エネルギーの注ぐ条件を作りやすい、圧の上げやすい物質があるということになるのです。その意味が分からず、使っても単なる物質の「効く」「効かない」という結果になってしまいます。【飯島秀行講師・基調講義より】
 
物質にエネルギーがあるのではない/圧、ギャップの捉え方/無肥料栽培とは/自然界の肥料とは/肥料づくりのコツ/エビのテスト飼育現場からの気づき/1町歩の畑を1Lの水で変化させた事例から
たい肥の成功、失敗の見極め方/培養と増殖/圧を上げるということ/菌の一番のエサはエネルギー/消毒とは何をしているか分かりますか?/肥料の効果が変わる。なぜ?/放出圧と吸引圧は/STAP細胞に思う
 
― DISK2 ―
 
2日目 講義 収録時間(2:42:45)
 
 
模索してもダメ/農業現場のEC値からの考え方/教えてくれたのは自然/エネルギーが入るか出るか/自然が教えてくれているのに、見抜けないだけ/植物の生態電流を取り出す/今の意識が大事/選択できるのは人間だけ/万象万物をつくっていく空気/永久にエネルギーをそそぐ仕組み? 自然界はやっています
植物の寝床にエネルギーを注ぐ/植物の病気は無い、なぜ?/腐らない吸引圧が存在する/何が今の汚染の原因?/サビとは?/原理からのビジョン/CN比の常識、本当?


書籍 <kindle版>
各書籍のご購入は、画像をクリックしてアマゾン書籍ページへおすすみください。

題名のない教科書(上)

発行 ワンネス出版 
価格 99円(税込)
2014年1月発行

内容紹介
この本は宇宙の法則が書かれています。宇宙の法則というのは、全てであり、ひとつです。決して文書で語ることができない内容です。この本は講演をもとに編集し、あえて本として形にしたものです。ですから、題すらも文書には表せないのです。


題名のない教科書(下)

発行 ワンネス出版 
価格 99円(税込)
2014年1月発行

内容紹介
宇宙の仕組み、原理というものはたった一つしかありません。多様にあるように思えるものでも、本来一つのものをいろんな角度からみているにすぎないのです。 
ですから、砂粒一つの中にさえ、私たちの持っている機能とはなんら変わらないということです。形の違い、それは、意識の違いです。 
意識とは、創造力のことです。ものを造り出す力です。それは、すなわち神です。 
私たちは、毎分毎秒絶えることなく意識をしています。外なるものだけを意識していては、外なるものしか造りません。 
それによって、苦悩や、災い、不幸が造り出されます。福島の放射能汚染や、中国のmp2.5なんてものも例外ではありません。 
物質にはなんの力もありません。物質に力を与えているのは意識です。 
私たちに今一番大切なことは、何を意識するか、何を意識して生きていかねばならないか、ということです。これで、すべてが決まります。ですからみなさんには、完全だけを意識していただきたいのです。 
そして、それは特別に何かをしなくてはならないというものではなく、私たちの日常生活そのものだということです。 
本書を読んで実践すれば、あなたにエネルギーが注がれます。意識はエネルギーです。意識を変えて、日常生活を行うこと、これが、意識革命、エネルギー革命です。今日から思いを変えて日常生活を送ってみてください。即、行為です。行為がなければ頭の中で理解していてもそれは意味がありません。 
あなたから出るものは、全てあなたへの影響となります。そして、そのエネルギーは増殖します。その繰り返しです。 
本書は講演を元に編集した、その手引き書です。 


題名のない教科書
農業編 I
【病害虫・連作障害①】

発行 ワンネス出版
価格 108円(税込)
2015年6月発行 

内容紹介(病害虫・連作障害①〜②)
今まで、5週間で水槽の魚は死んでいました。 
しかし、飯島氏の理論を採用した装置を使った水槽の魚は1年以上生命を保っています。 
そして、今も元気です。 
 
飯島氏は、全ては同じであると言います。 
これを農業に応用すれば、病害虫の発生や連作障害、発育障害など出るはずがないのです。 
どんな原因もたった一つです。 
エネルギー不足です。 
 
この「エネルギー」が本書の主人公です。 
エネルギーを理解することによって、全ての原因が見えてきます。 
 
ノウハウが書かれた本はたくさんあります。 
有名な先生方の理論もたくさん世の中に出ています。 
しかし、どれも病気という結果を小手先でいじるものばかりで、本質が全く見えていないのです。原因にたどり着いていません。 
農業の問題が解決されない理由は、原因が分かっていないからです。 
エネルギー不足という意味をご説明します。エネルギーを理解する事がスタートです。 
視点を変えると、作物(結果)も変わります。そして、実践する事です。 


題名のない教科書
農業編 I
【病害虫・連作障害②】

発行 ワンネス出版
価格 108円(税込)
2015年6月発行

 


題名のない教科書
農業編 II
【エネルギー①】

発行 ワンネス出版
価格 108円(税込)
2015年7月発行 

内容紹介 (エネルギー①〜④)
効果があると思って堆肥や菌を蒔いても、ある地方では結果が出るが、別の地方では結果が出ないことが起こります。 
堆肥と菌にエネルギーがあるのならば、それを蒔けば必ず結果が出るはずです。 
しかし、結果が出ないことが起きるのはなぜでしょう? 
 
結論から言うと、物質には何の力もありません。物質にエネルギーがあると思っている状態 
で、結果が変わることはありません。 
 
これは、農業だけでなく、すべての業種において言えることです。 
これからのものづくり・産業開発に必要なものは、『原因』という視点を取り入れた意識の改革です。 
全ての業界は、この本質を無視するがために破綻系へと進み、今や限界という壁にぶち当たっています。 
 
本書は「エネルギー」という見えないものの視点を取り入れた、農業の解説書となっています。 
今までの農業の本とは一線を画す、「永続性」をテーマとした全く新しい農業理論です。 
 
「エネルギー」的な視点を取り入れると、 
 
・なぜ、虫がわくんだろう? 
・なぜ、連作障害が起こるんだろう? 
・自然の森は、なぜ無肥料であんなに豊かに育つのだろう? 
・味のよい作物を作るにはどうしたらよいか? 
・収量を上げるにはどうしたらよいか? 
・水耕栽培でも栄養価の高い作物を作ることはできるのだろうか? 
・肥料作りって、どうやるの? 
・マニュアル通りやって、結果が出ないのはどうして? 
 
様々な農業の疑問の解決策を、自分で導き出すことができるようになります。 
 
飯島氏が、30年以上の実践を通して体得した、 
エネルギーとは何か?永続性とは何か? 
を言及した、本来の農業のあり方を問う、農業の原典ともいえる本です。 


題名のない教科書
農業編 II
【エネルギー②】

発行 ワンネス出版
価格 108円(税込)
2015年7月発行 


題名のない教科書
農業編 II
【エネルギー③】

発行 ワンネス出版
価格 108円(税込)
2015年7月発行 


題名のない教科書
農業編 II
【エネルギー④】

発行 ワンネス出版
価格 108円(税込)
2015年7月発行 


題名のない教科書
農業編 III
【発酵・酵素・微生物①】

発行 ワンネス出版
価格 108円(税込)
2015年8月発行 

内容紹介 (発酵・酵素・微生物①〜④)

今までの農業理論の根底にある 
C/N比、EC、pH、三元要素の配合割合などを考慮に入れた農法とは異なった、別の視点での自然農法理論を知ることができます。 
 
また、この理論を採用することで、 
 
・スーパーセロリを作ることができる 
・3時間で発芽することも可能 
・夏場の常温でも、卵が1か月腐らなくなる 
・光がほとんどないような条件でも、植物は生育可能 
 
といった、今まで実現不可能であろうと思われたことも可能になります。 
それにはまず、『発酵』という概念を理解する必要があります。 
私たちが知らなかった、発酵の優れた特徴が本書で明らかにされます。 
 
ナチュラルとは、形態を維持する世界です。 
ケミカルなものをナチュラルにするには、発酵以外にありません。 
発酵という、エネルギーを取り入れるサイクルを作り出すことで、100%無害で永続的な農法を実現できます。また、発酵は時間の促進を図ることも可能です。 
 
本書は、農業以外にも様々な角度からアプローチした内容となっています。 
一見、農業とは関係ないと思われますが、「すべては同じ」であることをご理解いただきますと、あらゆる分野に共通点を見出すことができ、さらなる応用・発展が可能となるでしょう。 


題名のない教科書
農業編 III
【発酵・酵素・微生物②】

発行 ワンネス出版
価格 108円(税込)
2015年8月発行 


題名のない教科書
農業編 III
【発酵・酵素・微生物③】

発行 ワンネス出版
価格 108円(税込)
2015年8月発行 


題名のない教科書
農業編 III
【発酵・酵素・微生物④】

発行 ワンネス出版
価格 108円(税込)
2015年8月発行 


フリーエネルギー

発行 株式会社テネモスネット 
価格 102円(税込)
2014年4月発行

内容紹介
エネルギーとはどのようなものなのでしょうか。 
目に見えている現象は、目に見えないエネルギーが注がれている、ということを念頭 に物の変化を見ていきたいと思います。